クラウドを活用した業務効率化・コスト削減

2月23日に開催した『3大経営課題解決セミナー』は、あいにくのお天気にも関わらず、セミナー会場の定員いっぱいのご参加をいただきました。
弊社担当パートでは、
クラウドを活用した業務効率化・コスト削減〜Office 365 & Google Apps どう違う?どう使う?〜
と題して、「Google Apps」と「Microsoft Office 365」について、それぞれの特徴、違いなどを比較しながら、ご紹介しました。
セミナー後にアンケートを取らせていただいたので、その一部をご紹介します。

Q1:「Office 365とGoogle Apps、どちらに興味を持たれましたか?」

 →  Google Apps・・70%   Microsoft Office 365・・30%
Q2:「クラウドの活用として、どのような利用にご興味がありますか?

 →  1・・スケジュール共有 、 2・・ファイル共有、WEB会議

Office 365とGoogle Apps、それぞれの特徴などを挙げて「どういう用途で使いたいかによって選択が変わってくる」というお話をしたのですが、弊社での活用例などをお話した分、Google Appsのほうがイメージが掴みやすく、ご興味を持たれた方が多かったのかもしれません。
クラウド活用として、スケジュール共有への興味が高かったのは、少し意外な気がしました。
壱頁としては、現在の業務がMicrosoftのソフトをベースに構築されていて、その拡張機能が欲しいなら365を、クラウドを活用してビジネスにいろいろな可能性を求める方、もしくはサイトも作りたい方ならAppsをお薦めしています。
クラウド導入にご興味のある方は、小規模企業向けに無料相談会なども実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。